老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口 入居に関する相談・質問用のフリーダイヤルです。お見舞い・求人・電話番号案内は承っておりません。
0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター

介護付き有料老人ホームの「メリット・デメリット」

高齢者向けの住まいとして人気を博している「介護付き有料老人ホーム」。どんな点が優れていて、どんな点に注意が必要なのかをしっかりと確認しておきましょう。

介護付き有料老人ホームの「メリット」

身体の状態や価値観に合わせて自由にホーム選べる

ホーム内にケアマネージャーがおり、施設側で介護プランを立てて、介護サービスを定額で提供してくれるなど、他の老人ホームや介護施設に比べて、さまざまなメリットがある「介護付き有料老人ホーム」。中でもぜひ知っておきたい長所は「選択肢が多く、身体の状態や価値観に合わせてホームを選べる」ということです。

民間の事業者が中心になって運営しているため、入居者を増やすための工夫はさまざま。元気な方が中心に入居しているホームであれば、たくさんのレクリエーションやイベントを用意していたり、中にはカラオケのような娯楽設備を備えているところもあります。

インテリアや居室の品質、食事のメニュー、生活サポートのサービスなども多種多様。「どのような生活を送りたいのか」「身体の状態はどのようなものか」など、高齢者ひとりひとりの嗜好や状況に合わせて、ホームを選ぶことができるのです。最近では医療ケアやリハビリに強いホームも増えてきています。

介護職員・看護職員が常駐する安心感

ホーム内に介護職員と看護職員が常勤しているというのも大きなメリットです。ちょっとしたお願い事をしたり、夜間の要望などにも応えてくれます。そのほか、自立生活が可能な状態で入居した方が介護を必要とするようになったときも、引っ越すことなく介護サービスを受けられるという利点があります。医療依存度が高い方に関しては、お部屋での看取りにも対応している場合が多いようです。

介護付き有料老人ホームの「デメリット」

入居一時金、月額費用が公共型の施設に比べて割高

一方で、介護付き有料老人ホームには入居の障害となる要素もあります。その代表的なものが費用の高さ。一生涯住み続けるための利用権を得るために、前家賃として「入居一時金」を支払わなければならないホームが多く、その金額が数百万円から数千万円ととても高額になってしまうのです。ただし、最近では入居一時金を無料にしている施設も多くなってきています。予算に合わせて老人ホーム探しをするといいでしょう。また、公的な施設より月々の費用も割高になっています。

介護付有料老人ホームの費用・料金について詳しく見る

選択肢が多い分、老人ホーム探しに時間がかかる

設備やサービスがさまざまなで選択肢が多い分、どのホームが自分に合っているかを選ぶのに時間がかかってしまうという側面もあります。自立した人と介護を必要とする人が同じ空間で生活するようなホームの場合、元気な人は生活に不自由さを感じてしまうこともあるようです。

介護付き有料老人ホームのメリット・デメリットのまとめ

メリット
  • 高級志向、医療重視、リハビリ重視など、ホームごとに特色があり、選択肢が多い
  • 介護費用が定額制なので、費用面で安心して暮らせる
  • 介護職員、看護職員の配置義務付けがあるので、手厚いケアが受けられる
  • イベントやレクリエーションが充実している
デメリット
  • 入居時費用に数千万円以上もかかることがあるほか、月額費用も高い場合が多い
  • 通所介護(デイサービス)などの外部の介護サービスを利用することができない
  • 介護度が低い人にとっては制限が多い暮らしになることがある

介護付き有料老人ホームについて

老人ホーム・介護施設の比較一覧

介護でお悩みの方なら「介護ガイド」。各高齢者向け住宅の説明や介護保険制度のこと、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の入居までの段取りガイドなどをご紹介します。

老人ホーム・介護施設の種類 費用の目安 入居条件 終の
すみか
初期費用 月額 自立 要支援 要介護 認知症
民間型 介護付き有料老人ホーム 0~数千万円 15万~35万円
住宅型有料老人ホーム 0~数千万円 15万~35万円
サービス付高齢者向け住宅 大半が敷金のみ 13万~25万円
※食事など除く
グループホーム 0~30万円 13万~20万円
シニア向け分譲マンション 数千万~1億円 5万~20万円
※食事など除く
公共型 特別養護老人ホーム なし 6万~15万円
介護老人保健施設(老健) なし 8万~20万円
介護療養型医療施設(療養病床)
※2024年3月末には廃止
なし 8万~20万円
ケアハウス(軽費老人ホーム) 0~数百万円 8万~15万円
受け入れ可 要相談 不可
■記事作成・監修 シニアのあんしん相談室
シニアのあんしん相談室 「シニアのあんしん相談室」は高齢者住宅の相談窓口。介護の知識に長けた専門の相談員が、納得できる施設選びをサポートします。介護ニュースでは、介護に関する最新情報をはじめ、医療や健康に関連するニュースを定期的に発信しています。
記事監修:老人ホーム入居相談員(介護福祉士、社会福祉士、ホームヘルパー2級、宅地建物取引士、認知症サポーター)
トップへ
入居費用・医療体制・入居後の評判など 老人ホーム・介護施設のことなら 何でも聞いてください! 0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター