老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口 入居に関する相談・質問用のフリーダイヤルです。お見舞い・求人・電話番号案内は承っておりません。
0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター

突然の入院。退院後の生活を考える

ご自身やご家族が突然の入院をされた場合、退院後の生活をどうするか考える必要が出てきます。介護や医療ケアが必要になると、自宅や老人ホーム・介護施設と選択肢は様々です。退院を迫られて焦ることがないよう、退院後の生活に向けて準備をしておきましょう。

退院支援ハンドブックを無料プレゼント

ご自身やご家族が突然の入院で、介護や医療が必要になった時に知っておいていただきたいことを「退院支援ハンドブック」にまとめました。
退院後の選択肢や退院後の生活の相談先、必要な費用に関しても詳しく紹介しているので、
「退院した後の生活が不安…」
「今後も住み慣れた自宅で暮らしたい…」
「在宅介護の費用はどれくらい?」
など退院後のご生活にご不安な方にご活用いただけます。

『退院支援ハンドブック』は、退院後の生活にお悩みのご本人様、ご家族様、退院調整をされる病院のソーシャルワーカーの方、ケアマネジャーの方に無料でお送りいたします。
ご希望の方は、下記のお申込みフォームからお申込みください。
※お申込み後、あんしん相談室の相談員がご連絡させていただきます

退院支援ハンドブック
【コンテンツ】
  • 早期退院のすすめ
  • 退院後の生活(在宅介護)はどうするの?
  • 知っておきたい有料老人ホームについて
  • よくある質問
  • 便利なチェックシート

退院後の選択肢

退院後は様々な選択肢があります。
いざ退院となったときに慌てることがないように退院後はどこで生活するかを早めに考えておくと良いでしょう。

退院後の選択肢

在宅介護

ご本人がご自宅での生活を希望するのであれば、自宅に戻ることが理想的です。 治療が終わり、日常生活を安心して送ることができるのであれば心配はありませんが、お身体の状態や介護の度合いによっては、入院前と同じ生活を送ることが難しい場合も。
自宅に戻った場合、介護の担い手になるのは基本的にはご家族です。ご家族が介護に時間をさくことができるかをきちんと話し合う必要があるでしょう。
現在、高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の体制づくりが進められています。医療・介護サービスを受けながら自宅で生活を送るのであれば、利用できる介護サービスをきちんと把握することが大切です。
医療サービスであれば、訪問診療、訪問看護、訪問リハビリテーション。介護サービスであれば、訪問介護や訪問入浴介護、デイサービス(通所介護)などがあるので、ケアマネジャーと相談し、ケアプランを作成してもらう必要があります。 このようなサービスを使うことも前提として、家族が介護をできるかを判断すると良いでしょう。

施設入居

ご自宅での生活が難しい場合は、老人ホーム・介護施設への入居も検討してみましょう。 リハビリ体制がしっかりしている施設、介護が手厚い施設、医療ケアも対応できる施設など、施設により特徴は様々なので、ご希望の条件やお身体の状態に合った施設選びが大切です。
最近では、入居金がかからないプランを用意している施設も増えてきているので、突然の入院・退院で入居時にまとまった資金を準備できないという方は、入居金がかからない施設を中心に探してみると良いでしょう。

在宅復帰が前提で、一時的に老人ホーム・介護施設に入居するというのも一つの方法。在宅復帰を目指してリハビリをしっかりしたいという方は、リハビリ体制がしっかりしている施設を選ぶと良いでしょう。
短期だけの入居か、終の棲家として住み続けたいのかによって、施設選びで重視すべきポイントも異なります。シニアのあんしん相談室では、ご希望やご状況を伺い、最適な施設を提案いたします。施設入居をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

退院後の生活の相談先

十分に回復していないにも関わらず、退院となるとご本人・ご家族にとっては不安なものです。突然の退院となっても慌てることがないよう、退院後の生活についての相談先を知っておくと安心です。

  • ・退院がせまっている人:入院先の医療相談室の医療ソーシャルワーカー
  • ・要介護認定を受けている人:ケアマネジャー
  • ・要介護認定を受けていない人:地域包括支援センター
  • ・入りたい施設がある人:希望の施設
  • ・施設への入居を検討している人:有料老人ホーム紹介センター

まとめ
  • 突然の退院に慌てないように早めに検討しておくことがおすすめ
  • 退院後の相談先を知っておくと安心
  • 退院時に知っておいていただきたいことをまとめた「退院支援ハンドブック」を無料でプレゼント中( 申込みはこちらから

退院支援ハンドブック申込み

老人ホーム選びのポイント

トップへ
入居費用・医療体制・入居後の評判など 老人ホーム・介護施設のことなら 何でも聞いてください! 0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター