老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口 入居に関する相談・質問用のフリーダイヤルです。お見舞い・求人・電話番号案内は承っておりません。
0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター

「サービス付高齢者向け住宅」とは

「サービス付高齢者向け住宅(サ高住)」とは、高齢者が安心して暮らせるよう、「見守り」「生活相談」サービスの提供が義務付けられた、バリアフリーの賃貸住宅などのこと。内容は住宅ごとに異なりますが、オプションの生活支援サービスとして食事の提供や買い物代行、病院への送迎なども行い、高齢者の生活を支援します。

「サービス付高齢者向け住宅」のおもな特徴

サービス付高齢者向け住宅の最大のメリットとも言えるのが、プライバシーを守り、マイペースに暮らせること。あくまでも個人の住まいなので、他の有料老人ホームや介護施設と違い、起床時間や食事時間を他の入居者に合わせる必要もありません。住宅によって異なりますが、生活設備はすべて自分の部屋でまかなうこと、飲酒や喫煙、ペットとの生活が可能というところも多くあります。身体や心は元気でも「自宅で一人暮らしをするのは不安」というような、シニア層におすすめと言えます。

一方、普通の賃貸住宅であることによるデメリットもあります。それは、介護や医療サービスの提供が義務付けられていないということ。介護サービスは、外部業者に依頼して「訪問介護」や「通所介護(デイサービス)」を利用します。医療系のサービスは住宅によってさまざまなタイプがあるので、入居前に各住宅のサービス内容を慎重に確認する必要があります。

入居時のお元気だった方が数年後に認知症を発症されたり、車いす生活になってしまったという場合に、施設によっては退去勧告をされてしまうところもあります。また、通常介護が必要になった場合を想定し、運営会社側は訪問介護事業者と協力関係を結ぶところが多くありますが、充分な知識をもたない新規参入の会社の場合は何もやっていないところもありますので注意が必要です。そのため、現時点で一番サービスに差があるのがこのサービス付き高齢者向け住宅と言えます。ご入居前にしっかりと確認を行い、安心した日々を送れますように比較検討を行いましょう。

サービス付き高齢者向け住宅の最低基準

  • バリアフリー (段差のない床、手すり、車いすでも利用しやすい廊下幅)の設備
  • 各専用部分の床面積は原則25m2以上(共用の居間・食堂・台所そのほかが十分な面積を有する場合は18m2以上)
  • サービスの提供(最低限安否確認・生活相談サービス)

将来介護が進んだら退去になる不安がありますが、介護付き有料老人ホームと同じ認可を取得しているところもあります。

介護が不安、医療が不安と思われがちなサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)ですが、建物によって、行政からの認可があり、特定施設入居者生活介護の指定を受けているところもあります。この指定があれば介護付き有料老人ホームと同じサービスを行っていますので、寝たきりになっても、認知症を発症してもそのまま生活が可能です。また、サ高住は入居金がほぼなく、初期費用は敷金(退去時に返金)のみなので、入居時のハードルも低いです。たまに月額費用に食事費用が入っていない場合がありますので忘れずに確認を行ってください。

サービス付高齢者向け住宅について

老人ホーム・介護施設の比較一覧

介護でお悩みの方なら「介護ガイド」。各高齢者向け住宅の説明や介護保険制度のこと、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の入居までの段取りガイドなどをご紹介します。

老人ホーム・介護施設の種類 費用の目安 入居条件 終の
すみか
初期費用 月額 自立 要支援 要介護 認知症
民間型 介護付き有料老人ホーム 0~数千万円 15万~35万円
住宅型有料老人ホーム 0~数千万円 15万~35万円
サービス付高齢者向け住宅 大半が敷金のみ 13万~25万円
※食事など除く
グループホーム 0~30万円 13万~20万円
シニア向け分譲マンション 数千万~1億円 5万~20万円
※食事など除く
公共型 特別養護老人ホーム なし 6万~15万円
介護老人保健施設(老健) なし 8万~20万円
介護療養型医療施設(療養病床)
※2024年3月末には廃止
なし 8万~20万円
ケアハウス(軽費老人ホーム) 0~数百万円 8万~15万円
受け入れ可 要相談 不可
■記事作成・監修 シニアのあんしん相談室
シニアのあんしん相談室 「シニアのあんしん相談室」は高齢者住宅の相談窓口。介護の知識に長けた専門の相談員が、納得できる施設選びをサポートします。介護ニュースでは、介護に関する最新情報をはじめ、医療や健康に関連するニュースを定期的に発信しています。
記事監修:老人ホーム入居相談員(介護福祉士、社会福祉士、ホームヘルパー2級、宅地建物取引士、認知症サポーター)
トップへ
入居費用・医療体制・入居後の評判など 老人ホーム・介護施設のことなら 何でも聞いてください! 0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター