老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口 入居に関する相談・質問用のフリーダイヤルです。お見舞い・求人・電話番号案内は承っておりません。
0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター

老人ホームの見学・体験入居

希望に合った老人ホームが見つかったら、見学・体験入居で実際の雰囲気を確認しましょう。 1日に見学できるのは、多くても 2施設程度になりますので、無理のないスケジュールを立ててください。老人ホームの見学・体験入居は、客観的な判断をするために、少なくとも 2ヵ所以上でしてみることをおすすめします。
また、実際に老人ホームに訪問したときには、スタッフや入居している人に思い切って話しかけてみてもいいでしょう。インターネットやパンフレットではわからない、スタッフの人柄やホームの雰囲気を知るチャンスです。
パンフレットの請求、見学・体験入居のお申込みは「シニアのあんしん相談室」で承っておりますので、お気軽にご相談ください。


見学時のチェックポイント

スタッフの構成と雰囲気

年齢層や男女比、挨拶の有無、話かけたときの対応など

入居者の雰囲気

表情や挨拶の有無、意見交換の場での対応など

相談の苦情対応

相談室の有無、意見交換の場の有無など 直接、施設のスタッフに聞きにくいことがある場合は、「シニアのあんしん相談室」にお問い合わせください。

食事

減塩などの「制限食」、きざみ・やわらかなどの「形状食」の有無、メニュー選択の有無など、入居者の好みに合った食事が提供されるかを確認することが大切です。体験入居をせずに、お急ぎの入居を考えている方は、見学時に食事の試食をしてください。

認知症の対応

入居者の状態に合わせたフロアー分けの有無など  認知症フロアー、身体介護フロアー(重介護フロアー、医療ニーズフロアー)、軽介護フロアーなど、フロアー分けが行われている施設は、認知症入居者に対しての見守りも手厚い傾向があります。  認知症の受入れに力を入れている施設では、脳の活性化カリキュラムを用意していたり、提携医療機関に精神科を設けている場合などもあります。

看取り(ターミナルケア)対応

看取り対応の選択肢、末期の医療対応の有無など  看取りに対応している施設でも末期の医療対応が不十分な場合があります。施設内の医療対応が充実しており最期まで居室で過ごせるのか、重症化したタイミングで医療機関への入院が必要になるのかなどを事前に確認しておきましょう。

看取りへの対応

看取り対応の選択肢、末期の医療対応の有無など  看取りに対応している施設でも末期の医療対応が不十分な場合があります。施設内の医療対応が充実しており最期まで居室で過ごせるのか、重症化したタイミングで医療機関への入院が必要になるのかなどを事前に確認しておきましょう。

運営者の経営状況

保全措置の有無や損害賠償請求保険の有無など  過去に不祥事が起きていないか、起きた場合の対策はどのようなものだったか、サービス品質の向上に取り組んでいるかといった点を確認しましょう。施設長と面談をして、介護の方針を聞いてみてもいいでしょう。 直接、施設のスタッフに聞きにくいことがある場合は、「シニアのあんしん相談室」にお問い合わせください。

立地・周辺環境

自宅からの所要時間(実測)、駐車場の有無、最寄駅からの所要時間(実測)、マイクロバスの運行(区間、運行間隔)の有無など

レクリエーション

レクリエーションの内容と頻度など  外出機会の多さや、別途費用が掛かる場合はその金額の目安なども確認しておくといいでしょう。

老人ホーム選びのポイント

■記事作成・監修 シニアのあんしん相談室
シニアのあんしん相談室 「シニアのあんしん相談室」は高齢者住宅の相談窓口。介護の知識に長けた専門の相談員が、納得できる施設選びをサポートします。介護ニュースでは、介護に関する最新情報をはじめ、医療や健康に関連するニュースを定期的に発信しています。
記事監修:老人ホーム入居相談員(介護福祉士、社会福祉士、ホームヘルパー2級、宅地建物取引士、認知症サポーター)
トップへ
入居費用・医療体制・入居後の評判など 老人ホーム・介護施設のことなら 何でも聞いてください! 0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター