老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口 入居に関する相談・質問用のフリーダイヤルです。お見舞い・求人・電話番号案内は承っておりません。
0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター

住宅型有料老人ホームの「介護・医療体制」

希望に合ったライフスタイルの構築と、介護付き有料老人ホームなどでは対応が難しい部分のサポートを受けられるのが住宅型の魅力です。具体的にどのようなサービスがあるかご紹介をいたします。

様々なサービスを上手に組み合わせ、自立~要介護5までの方が快適にご生活いただけるホームも多くあります。

必要なサービスを自由に組み合わせて快適に暮らせる。これが住宅型有料老人ホームの特徴です。一般的な住宅型有料老人ホームでは、食事の提供、掃除・洗濯、見守り・生活相談といった生活援助サービスが提供されています。介護に関しましても施設内に併設されている居宅介護支援事業所がありますので、施設内に介護スタッフが24時間常駐しており、「必要な生活援助・介護サービスを自分が選択して、提供してもらえる」と覚えておきましょう。

自立した生活ができる方や介護レベルが比較的低い方が入居することも多いため、レクリエーションやイベントが充実しているのも特徴のひとつ。よりアクティブに快適に老後を過ごすために入居するという方も多いようです。そのため介護付き有料老人ホームと違い、居室の設備にミニキッチンや浴室、洗濯置き場など「自分のことは自分で」と思っている方を対象に設備が揃っています。

医療サービスの充実度は、施設による差が大きいのが現状です。これは看護職員の人員配置に対する決まりがないからで、看護職員の勤務がない施設もあれば、日中だけ常駐している施設、24時間常駐している施設など形態はさまざまです。看護職員の勤務がない施設では、訪問看護サービスで対応します。また協力医療機関との連携は介護付きとそん色なく行っております。内科の往診、歯科の検診なども実施しています。緊急時の対応などはしっかりと伺っておきましょう。

リハビリに関してはその施設がどこまでリハビリに重きを置いているかによって変わってきます。専門的なリハビリを希望されるのか、通常の生活が維持できるような生活リハビリを希望するのか。施設によって専門のスタッフ(作業療法士、理学療法士、言語聴覚士)が常駐しているところもございます。リハビリを希望する場合は週何回、どのくらいの時間、費用をしっかり確認しましょう。

■人員配置
介護職員〇(訪問介護)看護職員施設によって異なる
医師訪問往診その他生活相談員など
※一般的な目安を記載しています。詳細は施設及び入居者の状況によって異なります。
■提供される生活援助・介護サービス
食事提供掃除・洗濯
見守り・生活相談買い物代行
食事介助外部サービス入浴介助外部サービス
排泄介助外部サービス着替え介助外部サービス
機能訓練(リハビリ)レクリエーション
※◎:ほとんどの施設が提供/非常に充実、○:多数の施設で提供/充実、△:施設によって異なる、▲:少数の施設で提供/あまり充実していない※一般的な目安を記載しています。詳細は施設及び入居者の状況によって異なります。
■提供される医療サービス
医療ケア服薬管理
医療機関との連携通院時の送迎
※◎:ほとんどの施設が提供/非常に充実、○:多数の施設で提供/充実、△:施設によって異なる、▲:少数の施設で提供/あまり充実していない※一般的な目安を記載しています。詳細は施設及び入居者の状況によって異なります。

住宅型有料老人ホームについて

老人ホーム・介護施設の比較一覧

介護でお悩みの方なら「介護ガイド」。各高齢者向け住宅の説明や介護保険制度のこと、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の入居までの段取りガイドなどをご紹介します。

老人ホーム・介護施設の種類 費用の目安 入居条件 終の
すみか
初期費用 月額 自立 要支援 要介護 認知症
民間型 介護付き有料老人ホーム 0~数千万円 15万~35万円
住宅型有料老人ホーム 0~数千万円 15万~35万円
サービス付高齢者向け住宅 大半が敷金のみ 13万~25万円
※食事など除く
グループホーム 0~30万円 13万~20万円
シニア向け分譲マンション 数千万~1億円 5万~20万円
※食事など除く
公共型 特別養護老人ホーム なし 6万~15万円
介護老人保健施設(老健) なし 8万~20万円
介護療養型医療施設(療養病床)
※2024年3月末には廃止
なし 8万~20万円
ケアハウス(軽費老人ホーム) 0~数百万円 8万~15万円
受け入れ可 要相談 不可
■記事作成・監修 シニアのあんしん相談室
シニアのあんしん相談室 「シニアのあんしん相談室」は高齢者住宅の相談窓口。介護の知識に長けた専門の相談員が、納得できる施設選びをサポートします。介護ニュースでは、介護に関する最新情報をはじめ、医療や健康に関連するニュースを定期的に発信しています。
記事監修:老人ホーム入居相談員(介護福祉士、社会福祉士、ホームヘルパー2級、宅地建物取引士、認知症サポーター)
トップへ
入居費用・医療体制・入居後の評判など 老人ホーム・介護施設のことなら 何でも聞いてください! 0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター