老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口 入居に関する相談・質問用のフリーダイヤルです。お見舞い・求人・電話番号案内は承っておりません。
0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター

老人ホームの費用の違いはどこにあらわれる? 費用の内訳とは

2018.12.4

老人ホームを選ぶ際に、費用について注目するという方も多いでしょう。老人ホームによってかかる費用には差があるもので、費用の差には、当然その老人ホームで受けられるサービスの内容などの違いが反映されているものです。
老人ホームの費用の差は、どのような違いによって生じるものなのでしょうか。ここでは、老人ホームの費用の内訳や、どのような違いから費用に差が生じるのかといった点をご紹介します。

老人ホームの費用の内訳

パンフレットやホームページなどに記載されている老人ホームの月額費用の内訳は、主に「家賃」「管理費」「食費」となります。
月額費用の差は、この3項目の内容の違いによって生じます。しかし、老人ホームによって売りとしている項目に差があり、「食事」を売りにしているのであれば食費が高く家賃などが抑えられ、反対に「立地条件」を売りにしているのであれば家賃が高く食費が抑えられるなどするため、月額費用を見ただけでは老人ホーム全体の良し悪しの区別はできません。
老人ホームに何を一番求めているのか明らかにし、費用内訳の比重をホームに問い合わせてみるようにしましょう。

立地条件などを重要視するなら「家賃」や「管理費」に注目

「立地条件の良い老人ホームがいい」「設備の整った老人ホームがいい」というような希望を持っているのであれば、「家賃」や「管理費」が高めになっている施設を選ぶようにするといいでしょう。
「家賃」は「居室の広さ」や「設備の充実度」「立地条件」などによって差が生じるものです。新築、駅から近い、街へのアクセスが楽、土地が運営会社の所有地といった老人ホームの場合、家賃の比重が高くなります。
「管理費」は「共有スペースの充実度」や家事支援サービスなどにかかる人件費などによって差が生じるものです。居室の清掃や買い物代行などにかかる費用も管理費に含まれていることがあります。手厚いサービスを求めるのであれば、「管理費」に比重が置かれた老人ホームを選ぶといいでしょう。

食費の差はどのようにして生じる?

「食費」の差は食事の内容によって生じるものですが、具体的にどのような差があるものなのでしょうか。

老人ホームによって、調理を老人ホームのスタッフが行うところと、給食会社に委託しているところとがあり、そのような差によって「食費」にも大きな差が出てきます。
当然、高齢者向けの食事を専門に調理する会社によって食事が提供される場合は、その分「食費」が高くなり、反対に、レトルトやドライフーズなどを中心にして提供するなどであれば安くなります。
また、メニューの内容や、使われる食材によっても差が出るものですので、食事を重要視するのであれば、毎日の食事のメニューなどを問い合わせてみるといいでしょう。

基本的に、老人ホームの月額費用に介護費用は含まれていません。介護費用は入居者の要介護度などによって自己負担額などが異なるからです。
老人ホームを選ぶ際は、月額費用の内訳に注目し、それに加えて介護費用がかかると考えるようにしてくださいね。

■記事作成・監修 シニアのあんしん相談室
シニアのあんしん相談室 「シニアのあんしん相談室」は高齢者住宅の相談窓口。介護の知識に長けた専門の相談員が、納得できる施設選びをサポートします。介護ニュースでは、介護に関する最新情報をはじめ、医療や健康に関連するニュースを定期的に発信しています。
記事監修:老人ホーム入居相談員(介護福祉士、社会福祉士、ホームヘルパー2級、宅地建物取引士、認知症サポーター)
老人ホームをはじめてお探しの方へ あなたに合う老人ホーム診断
入居費用・医療体制・入居後の評判など 老人ホーム・介護施設のことなら 何でも聞いてください! 0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター
トップへ