老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口 入居に関する相談・質問用のフリーダイヤルです。お見舞い・求人・電話番号案内は承っておりません。
0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00

入居相談専用の窓口

0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00
無料見学予約 無料資料請求
老人ホーム入居応援キャンペーン中 JCBギフトカードが全員もらえる!見学後アンケート回答で最大3000円分+入居後アンケート回答で15000円分

ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジⅠの入居条件・特徴

対応 要相談 非対応

入居条件

自立 要支援 要介護 認知症相談可
年齢 おおむね65歳以上 介護認定 自立、要支援、要介護、認知症可

特徴

料金 入居金0円 料金プラン選択可 介護 24H看護 終末期利用可 機能訓練士 病院併設
食事 特別食対応 食事メニュー選択可 環境 自然豊か 買い物便利 交通便利 静かな環境
居室 居室内トイレ 居室内キッチン 居室内風呂 ペット可 居室20㎡ 2人部屋 体験入居
その他 喫煙スペース 館内禁煙 保全措置 クーリングオフ 入居後あんしん保障 ショートステイ オンライン見学

いつも、いつまでも、暮らす場所だから、介護施設から「介護住宅」へ。そんな「ヒルデモア」の考え方を初めて実現したのが、「ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジ1」です。都心への交通の便が良く、緑豊かな自然にも恵まれた街「たまプラーザ」に立地し、住宅としての環境と利便性を兼ね備えています。ご本人やご家族のご要望にあわせた介護プランの作成に加え、ご入居者の個性・生活スタイルを尊重し、豊かで満足のいく暮らしを送れるよう、介護スタッフはご入居者3人に対して2人の充実した体制でのぞんでいます。

入居相談専用の窓口

0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00
無料見学予約 無料資料請求
老人ホーム入居応援キャンペーン中 JCBギフトカードが全員もらえる!見学後アンケート回答で最大3000円分+入居後アンケート回答で15000円分

ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジⅠの料金プラン

料金プランの変更などで費用が異なる場合がございます。最新の費用に関してはあんしん相談室にお問い合わせください。

プラン名/広さ 入居時費用 月額費用 詳細情報
入居金 その他
料金
賃料 管理費 食費 介護
上乗せ金
その他
料金
【前払金方式】65歳~70歳
個室  19.18~25.97 ㎡
3,580万 0万 0万 15.4万 6.9万 0万 10.2万
合計
3,580万円
合計
32.5万円
【前払金方式】71歳~75歳
個室  19.18~25.97 ㎡
3,190万 0万 0万 15.4万 6.9万 0万 10.2万
合計
3,190万円
合計
32.5万円
【前払金方式】76歳~80歳
個室  19.18~25.97 ㎡
2,830万 0万 0万 15.4万 6.9万 0万 10.2万
合計
2,830万円
合計
32.5万円
【前払金方式】81歳~85歳
個室  19.18~25.97 ㎡
2,440万 0万 0万 15.4万 6.9万 0万 10.2万
合計
2,440万円
合計
32.5万円
【前払金方式】86歳~90歳
個室  19.18~25.97 ㎡
2,120万 0万 0万 15.4万 6.9万 0万 10.2万
合計
2,120万円
合計
32.5万円
【前払金方式】90歳以上
個室  19.18~25.97 ㎡
1,690万 0万 0万 15.4万 6.9万 0万 10.2万
合計
1,690万円
合計
32.5万円
【月払い方式】
個室  19.18~25.97 ㎡
0万 103.5万 34.5万 15.4万 6.9万 0万 10.2万
合計
103.5万円
合計
67万円

【前払金方式】65歳~70歳

入居時費用
入居時費用入居一時金とは、入居時に支払う費用のことで、そのホームを終身にわたって利用するための費用です。その一部は入居時に初期償却され、残りは償却期間内で均等に償却されていきます。償却期間中に退去・死亡した場合には、未償却分の金額が返還されます。また入居後3ヶ月以内に退去した場合には、クーリングオフが適用され原則として入居一時金の全額が返還されます。2015年4月の法改正により、一部の施設では、入居一時金を家賃の前払いとし、初期償却のない均等償却制度を用いるようになってきています。
3,580万円 月額費用
月額費用月額費用は、「家賃」、「管理費」、「食費」など費用が含まれます。食費は選択制の施設もあります。別途、「日常生活費」、「介護サービス費(1~3割負担)」、「医療費」等がかかります。金額は個人の介護度や病状などの条件によって異なります。
32.5万円
  • 居室タイプ
    個室
  • 広さ
    19.18㎡ ~ 25.97㎡
  • 居室内トイレ
  • 居室内風呂
  • 居室内キッチン
  • ペット
  • ※上記金額のほか、介護保険自己負担額、医療費、消耗品費、嗜好品購入費等が必要となります。

月額費用

1
月額費用

賃料
賃料居室・共用部などの月額利用料です。賃貸契約の「家賃」にあたる費用です。
毎月定額を支払います。
0 管理費
管理費共用施設等の維持管理費、生活介護、生活支援サービス提供のための人件費などが含まれます。
毎月定額を支払います。
154,000円(税込)
食費
食費施設内で食事サービスを利用した場合に支払う費用です。食材費、厨房人件費、厨房管理費が含まれています。毎月定額を支払います(欠食した分は請求されず、食べた分だけ請求する施設もあります)。
ソフト食、きざみ食、糖尿病食、腎臓病食などのお身体状態に合わせたお食事が必要な場合は別途費用がかかることがあります。施設によっては食材費のみの金額を表記しております。
69,143円(税込) 介護上乗せ金
介護上乗せ金介護報酬で定めた範囲を超えてサービスを受ける場合、入居者が負担する費用を「介護上乗せ金」、「上乗せ介護費用」などと呼びます。施設内の人員体制が手厚い場合や個人的な都合に合わせたサービスを提供できる場合に発生する費用です。
0
その他
その他賃料、管理費、食費、介護上乗せ金の他に施設側で定めた費用です。
水道光熱費、暖房費(寒い地域)、生活サポート費(介護上乗せ金とは別)が含まれる場合があります。
102,300円(税込)※基本サービス費となります。特定施設職員配置基準 (3:1以上) の2倍のスタッフ数を配置した体制に対する、介護保険給付対象外のサービス費用であり、合理的な積算根拠に基づきます。
月額費用合計 325,443

2
介護保険の自己負担額/月額(非課税)

介護度
介護度介護度とは、介護サービスの必要度合いを判断する指標です。自立を除いて7段階に分かれています。

【自立】
介護または支援を必要としない状態です。介護保険制度における介護サービスの補助を受けることはできません。

【要支援1】
要介護には至らないが、社会的支援を要し、介護予防が必要と思われる状態。日常生活を送ることはできるが、入浴時など見守り等が必要な状態です。

【要支援2】
生活の一部において部分的な援助を要し、介護予防が必要と思われる状態。立ち上がりや歩行など基本行動に不安がある状態です。

【要介護1】
生活の一部において部分的な介護を要し、疾病など