老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口 入居に関する相談・質問用のフリーダイヤルです。お見舞い・求人・電話番号案内は承っておりません。
0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター

意外と知らない!?「シニア向け分譲マンション」高齢者の新しい住まいの選択(PR)

2020.2.25

シニア向け分譲マンション

高齢になると、「現在の家では暮らしにくい」「老人ホームに入ったほうが安心なのかな?」と住まいに関する心配ごとも増えてくるでしょう。
何かあったら心配、でも老人ホームにはまだ入りたくない、という人におすすめなのが「シニア向け分譲マンション」という新しい住まいの選択です。
ここではシニア向け分譲マンションとはどんなものか、さらに今注目のミサワホームが手掛けるシニア向け分譲マンションをご紹介します。

高齢=介護が必要?

日本は高齢化が進み、2025年には65歳以上は3677万人で全人口の30%、つまり約3人に1人は65歳以上となる見込みです。

高齢になり健康面の心配ごとが増えたという人も多いですよね。
「今は一人で生活できているけど、もしかしたら一人での生活が難しくなるかもしれない」
「自宅も老朽化して、高齢になったら身体的に暮らしづらいかもしれない」
そんな暮らしに関する心配ごとも増えてくるかもしれません。

「高齢=介護が必要」とお考えの方も多いかもしれませんが、本当に介護は必要になるのでしょうか?

2017年の要介護(要支援)認定者数の割合を見てみると、

・65歳以上70歳未満 女性:2.5%/男性:3.09%
・70歳以上75歳未満 女性:5.9%/男性:5.98%
・75歳以上80歳未満 女性:13.7%/男性:10.87%
・80歳以上85歳未満 女性:31.3%/男性:21.70%
・85歳以上90歳未満 女性:55.6%/男性:39.28%
・90歳以上 女性:80.0%/男性:63.11%
となっています。(厚生労働省の平成29年度介護保険事業状況報告と総務省統計局の人口推計データに基づき算出)

病気などで介護が必要になってしまう人も少なくないのは事実ですが、80歳以上でも3人に2人以上は実は要介護・要支援認定は受けていないのが実情なのです。

とはいえ、自分や、高齢の家族にいつ何が起こるか分からないもの…。
高齢になったときの住まいや暮らし方を考えておくのはとても大切です。

・今の家だと設備面で不安
・自立して生活ができるので老人ホームに入るほどの状態ではない
・悠々自適に自由に過ごしつつ、いざという時の安心も欲しい

という方の住まいの選択肢の一つとして「シニア向け分譲マンション」があります。

シニア向け分譲マンションとは?

シニア向け分譲マンションとは、高齢者が生活しやすく配慮されたバリアフリー完備の分譲マンション。介護施設とは異なり、法的な制約は受けず、一般的な分譲マンションと同じ位置づけのため、将来的な資産として残すことができます。
老人ホームとの違いを見てみると、入居資格の違いや権利方式、生活の仕方に大きな違いがありますね。

シニア向け分譲マンション サービス付高齢者向け住宅 有料老人ホーム
入居資格(年齢) なし 原則60歳以上 原則60歳以上
健常高齢者 ×
要介護認定高齢者
同居 × ×
権利方式(一般的に) 所有権 賃貸方式 利用権
生活の仕方 各々自由 原則は各々自由だが、実態は有料老人ホーム同様 食事時間や外出等に制限がある

老人ホームは介護体制がしっかりしている反面、条件や制限も多いですが、 シニア向け分譲マンションは、適度な介護体制は整え、外出や食事などあらゆる面で自由な生活を送ることができます。

どんな人に向いている?

シニア向け分譲マンションは、生活を充実させてくれる娯楽設備やレクリエーション設備がそろい、入居者同士のコミュニケーションがあることが魅力の一つです。
また、購入した物件に対しては所有権を持つので、売却や相続も可能ですし、室内を自由にリフォームすることもできます。

何かあったときでも安心な環境でありながら自由に楽しく暮らしたい
安心・安全で、活動的な充実した生活を送りたい
自分の好きなように室内を変えて自分らしい部屋で生活したい
という方には、シニア向け分譲マンションは特におすすめといえます。

どんなサービスが受けられる?

シニア向け分譲マンションは、一般的な分譲マンションと同じ位置づけなので、受けられるサービスは、物件ごとに様々です。

“シニア向け”分譲マンションならではのサービスとしては、
・食事の提供(専用レストランの設置)
・生活のサポート(家事・各種手続きなど)
・医療や介護事業者との提携
などがあげられます。

普段は悠々自適に生活しつつ、何かあった時のサポート体制はしっかりしている部分は安心できるポイント。
要介護度が重くなり、自立での生活ができなくなってしまったときには、物件を売却して、介護体制がしっかりしている老人ホームへ移るという方法もありますよ。

今注目のシニア向け分譲マンションのご紹介

そんな新しい住まいの選択肢の一つである「シニア向け分譲マンション」ですが、 今回紹介する注目のシニア向け分譲マンションは「LUMISIA 浦安舞浜」です。

LUMISIA 浦安舞浜(外観)

人生を愉しむ大人のためのシニア向け分譲マンション「LUMISIA 浦安舞浜」

LUMISIA 浦安舞浜は、東京から12分ほどの舞浜エリアにあります。
銀座や日本橋など都心へのおでかけも気軽に楽しむことができる反面、散策路や公園などゆったりと過ごすことができるスポットや大規模レジャー施設も身近にそろっています。
介護や医療との連携や生活支援サービスなど安心できる体制がしっかりそろいながら、少し足を運べば活動的に過ごすことができるところは魅力の一つです。

【物件概要】

  • ・所在地:千葉県浦安市東野三丁目11番6(地番)
  • ・総戸数:88戸
  • ・敷地面積:4,553.8㎡
  • ・建築面積:2,232.99㎡
  • ・延床面積:7,679.89㎡
  • ・構造・規模:地上4階・鉄筋コンクリート造

LUMISIA 浦安舞浜

「LUMISIA 浦安舞浜」のご契約者様の声

LUMISIA浦安舞浜を見学し、契約された方々の声を集めました。

Q.シニア向け住宅・施設を探し始めたきっかけは?

  • ・運転免許返納のため、便利の良いところを探していたから
  • ・腰痛を患い、独り暮らしの限界を悟ったこと
  • ・健康不安のため
  • ・手足の衰えを感じ、今後介護が心配になったから

Q.最終的に「LUMISIA浦安舞浜」に決めた理由は?

  • ・自由度が高いから
  • ・病院が近くにあるから
  • ・所有権付であること
  • ・都心に近い立地で、買い物に行くときの交通の利便性

Q.「LUMISIA浦安舞浜」で一番気に入っている点は?

  • ・生活が便利なこと
  • ・生活するのに安心感があるところ
  • ・レストランやお風呂(大浴場)など施設が充実している点

Q.「LUMISIA浦安舞浜」にお住まいいただくときに楽しみに思っていることは?

  • ・同世代の方々との新たな出会い
  • ・大浴場やレストランなどの設備やサービス
  • ・物件周辺の散策

所有権付きであること、利便性、設備などが決め手になった方が多くいらっしゃいます。

「LUMISIA浦安舞浜」をおすすめする6つの理由

  1. 1.資産になる「所有権」分譲マンション

    購入した物件に対しては「所有権」を持つので、売却や相続も可能。室内を自由にリフォームすることも可能なので、年齢を重ねることによる起こるお部屋の悩みは都度解消していくことができます。

  2. 2.24時間有人サポート 生活支援サービス

    館内には支援スタッフが24時間体制で常駐します。
    宅配便の取り次ぎや、部屋の電球交換(有料)、日常生活の相談などに対応します。緊急コールや見守り警報で自宅にかけつけるので、急な体調の変化などがあっても迅速に対応することができます。

  3. 3.医療・介護提携サービス

    地域医療機関と連携し、医師や歯科医の訪問診療や訪問看護、処方薬の宅配、服薬指導体制も整備しています。将来的に通院が困難な状況になっても安心です。
    また、介護事業者とも提携しているので訪問介護サービスも受けられます。要介護認定を受けていない方は、介護保険適用外サービスになりますが生活援助や身体介護サービスなどもご利用いただけます。

  4. 4.専属料理人付レストラン

    館内には栄養バランスが取れた献立に専属料理人が腕をふるうレストランを設置しています。またレストランは四季折々の風景が楽しめる中庭に隣接しており、毎食のご利用やご友人とのお食事など都合に合わせた使い分けができるようになっています。

  5. 専属料理人付レストラン
  6. 5.大浴場&プライベートスパ

    館内には大浴場とプライベートスパを完備しています。
    手足を伸ばしてゆっくりと湯船につかりたい、という方にはおすすめです。プライベートスパは予約すれば貸し切りの利用が可能。ご家族やお孫さんとの入浴も楽しめます。

  7. 大浴場&プライベートスパ
  8. 6.マンション専用シャトルバス

    ルミシア浦安舞浜には入居者専用のシャトルバスを完備。浦安駅と新浦安駅を1時間に1回循環し、お出掛けの手間を軽減します。またマンションのエントランスから乗車できますので、雨の日も濡れずに駅まで向かうことが可能です。

もっと知りたい・見学したい方はあんしん相談室まで

「LUMISIA 浦安舞浜」についてもっと知りたい、見学に行きたい、という方はあんしん相談室までご連絡ください。
住まい選びがご不安な場合は、お客様のご状況やご希望を伺い、最適な施設の提案をさせていただきます。
見学には、あんしん相談室の入居専門相談員が同行することも可能です。

お問い合わせ先:シニアのあんしん相談室
電話番号:0120-371-652(平日・土日祝 9:00~18:00)

■記事作成・監修 シニアのあんしん相談室
シニアのあんしん相談室 「シニアのあんしん相談室」は高齢者住宅の相談窓口。介護の知識に長けた専門の相談員が、納得できる施設選びをサポートします。介護ニュースでは、介護に関する最新情報をはじめ、医療や健康に関連するニュースを定期的に発信しています。
記事監修:老人ホーム入居相談員(介護福祉士、社会福祉士、ホームヘルパー2級、宅地建物取引士、認知症サポーター)
入居費用・医療体制・入居後の評判など 老人ホーム・介護施設のことなら 何でも聞いてください! 0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター
トップへ