老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口 入居に関する相談・質問用のフリーダイヤルです。お見舞い・求人・電話番号案内は承っておりません。
0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00

特別養護老人ホームの入居手続きの流れと注意点

2017.10.2

特別養護老人ホームの入居手続きの流れと注意点 今回は、実際に特別養護老人ホームへの入居を希望する場合、どのような手順で手続きを行うのかについてご紹介し、また必要書類の注意点についてご紹介します。

入居までの流れは

入居の流れは施設によって少しずつ違うものの、主な手続きの流れは変わりません。
新宿区の手続きを例に 、特別養護老人ホーム(以下「特養」と表記)入居までの流れを以下でご紹介します。

1.問い合わせ・資料請求

希望する施設に対し、電話やメールなどで問い合わせをします。 不明な点がある場合は電話で実際に確認することをおすすめします。「入居の件で相談したい」「入居を検討しているのですが……」などと伝えると良いでしょう。

2.入居申込書(入所申込書)の提出

問い合わせをすると、必要書類の提出などを求められます。
必要書類は主に以下の3つが挙げられます。

■入居・入所申込書
全国の高齢者総合相談センターにあります。また、地域によってはインターネットでダウンロードすることも可能です 。 申込書には次の2点を記入する必要があります。あらかじめメモしておくなど用意しておくと良いでしょう。
・担当のケアマネージャーの氏名と事業所名、連絡先
・入居中の施設あるいは入院中の病院の種類と名前、所在地
■介護保険被保険者証
入居希望者が住んでいる地域の施設に入居する場合は、窓口に提示するだけです。
住んでいる地区以外の介護保険の被保険者である場合は、コピーを用意しておきましょう。
■直近3か月間に利用したサービスの利用票別表の写し
在宅サービスを利用していた場合は、申し込む直近3か月間の利用票別表が必要です。たとえば10月に申し込む場合、7~9月で利用したサービスの別表が必要です。
この書類は地域、施設によっては利用票の写しもあわせて必要になる場合があります。

3.審査

地域ごとに定められた指針に沿って、サービスを受ける必要性が高いかどうかの判断がされます。 「入所調整基準」「優先入所基準」「特別養護老人ホームへの入所指針」などと呼ばれています。

4.優先順位通知が届く

新宿区の場合、入所調整基準に基づき3か月に1度という一定の期間で入所希望者の状況を知らせる通知が届きます。
しかし優先順位が高くても、施設側の人員不足や設備不足などの理由で受け入れ態勢が整っていないために下位の人が先に入居する場合もあります。 この優先順位通知はおよその目安として捉えると良いでしょう。

5.入居候補者になり面談を受ける

入所候補者になると、その施設から申込者に直接連絡(電話)がいきます。その後面談を受けて、健康診断書の提出を行います。

6.入居の可否が決まり、入所

面接と健康診断書の後、施設で入居の可否を決める会議が行われ、最終決定が下ります。 入居が可能という判断が下ると、ベッドが空き次第入居になります。

7.契約書・入居

契約書を交わし、重要事項の説明を受けて、施設での生活が始まります。

注意が必要な書類

入居の申し込みがスムーズにできても、途中で提出する書類が用意できなければ流れが滞ってしまいます。特に「健康診断書」には注意が必要です。
一般的に、入居申込の前に見学や 体験入所をしますが、この体験入所の段階でも健康診断書が必要になります。

この健康診断について国の法律では行うことを義務としており、細かい検査項目は指定されていません。このため、検査項目は地域の条例によって定められている場合と各施設で定められている場合があります。
当然指定された項目の検査を受けていなければなりません。
検査項目が足りないと、改めて検査が必要になります。検査を予約してから検査結果を送付してもらうまでには2週間程度かかると言われており、できるだけ入居を早めたい人にとって2週間は長く感じるでしょう。問い合わせの際に予めどんな項目が必要か尋ねておくことが大切です。

特養を希望する方は多く、できるだけ早く入居したいという方は早めの手続きと対応が大切です。
ここでご紹介した手順や注意点をポイントに、スムーズな入居申込と入居手続きを行いましょう。

【こちらの記事もおすすめ】

■記事作成・監修 シニアのあんしん相談室
シニアのあんしん相談室 「シニアのあんしん相談室」は高齢者住宅の相談窓口。介護の知識に長けた専門の相談員が、納得できる施設選びをサポートします。介護ニュースでは、介護に関する最新情報をはじめ、医療や健康に関連するニュースを定期的に発信しています。
記事監修:老人ホーム入居相談員(介護福祉士、社会福祉士、ホームヘルパー2級、宅地建物取引士、認知症サポーター)
老人ホームをはじめてお探しの方へ あなたに合う老人ホーム診断 管理栄養士監修 1食から注文可能 介護食・制限食あり 栄養バランスのとれた宅配弁当で大切なご家族の健康を守りませんか? あんしん相談室 宅配ごはん案内 あなたに合った弁当を診断! 「聞き間違える」「テレビの音量が大きい」「うまくコミュニケーションが取れない」不安を感じたら、早めのケアと補聴器装用が大切です あんしん相談室 補聴器案内 詳しくはこちら
入居費用・医療体制・入居後の評判など 老人ホーム・介護施設のことなら 何でも聞いてください! 0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00
トップへ
×
LINE公式アカウント失敗しない老人ホーム選びはプロに無料相談! 費用や選び方の豆知識 貴方に会う老人ホーム診断 役立つ情報配信中 友だち追加

シニア向けサービスを中心とした無料の相談窓口です。
快適なシニアライフのお手伝いをします。