老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口 入居に関する相談・質問用のフリーダイヤルです。お見舞い・求人・電話番号案内は承っておりません。
0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00

モーニングケアとイブニングケアとは? 在宅介護では必要不可欠!

2016.12.16

介護では、老人ホームなどの施設に入居してサービスを受ける施設介護と、自宅で介護を受ける在宅介護があります。
在宅介護の場合、ご家族が介護を行うことが多いですが、その時に気をつけたいケアとして、「モーニングケア」と「イブニングケア」があります。実践できていない方は、今回勉強し、明日から試してみましょう。

在宅介護の大変さ

在宅介護と施設介護の長所短所については、『在宅介護と施設介護のメリット・デメリット』の記事で解説をしました。在宅介護とは、介護施設に入居させずに、自宅でご家族や介護スタッフによる介護を受けるものです。

日中は、居宅介護サービスを利用する方も多いでしょうが、朝と夜はご家族で介護を行う必要があります。その際に必要となる大事な朝と夜のケアについて説明します。

モーニングケアとイブニングケア

■モーニングケア

モーニングケアは、要介護者が起床した際に行う一連のケアのことを指しています。介護者も朝忙しいことから、ついおざなりになってしまうこともあるようですが、高齢者にとって一日のリズムを作る大事な時間です

まずは「朝ですよ」の声がけから始まり、着替え・洗顔・口腔ケアをして、朝ごはんを食べる準備ができている状態にするまでの介護です。スッキリ目覚めて活動的な一日にするために、しっかり朝日を浴びましょう。

この時本人の体調を良くみることが大切。
いつものように起こそうとして、転倒してしまったり、口腔ケア時にむせてしまったりということがあります。その日の体調によって、ベッドから起き上がる際に普段より時間をとったりするなど、柔軟に対応しましょう。

■イブニングケア

イブニングケアは、要介護者が就寝する前に行う一連のケア。快適な睡眠ができる環境を整えることが目的です。快適な睡眠は翌朝の起床に影響を与え、良い一日が送れるようになり、それがまた質の高い睡眠を招くという生活習慣の形成に役立ちます。

まずは口腔ケアを行い、寝間着に着替えさせ、おむつの交換を行い、ベッドまで誘導します。また必要に応じて入浴もしましょう。

ポイントは、毎日なるべく同じ順番で同じように介護を行うこと。
入眠儀式といい、「まず着替えて歯を磨いてトイレに行ってからベッドに入る」などの一連の動きを体が覚えると、その流れで眠りやすくなります。

施設選びのポイントとしても!

毎日の介護でつい面倒に感じることもあるでしょうが、要介護者にとってはとても大切な時間。一つ一つ丁寧な対応をこころがけましょう。また介護施設への入居を考える際にも、検討材料にしてみましょう。施設によって、モーニングケア・イブニングケアの充実度は様々。

日々の生活習慣を支える2つのケアが充実していれば、当然入居後も健康状態を維持しやすくなります。

【「在宅介護」に関連する記事はこちら】

■記事作成・監修 シニアのあんしん相談室
シニアのあんしん相談室 「シニアのあんしん相談室」は高齢者住宅の相談窓口。介護の知識に長けた専門の相談員が、納得できる施設選びをサポートします。介護ニュースでは、介護に関する最新情報をはじめ、医療や健康に関連するニュースを定期的に発信しています。
記事監修:老人ホーム入居相談員(介護福祉士、社会福祉士、ホームヘルパー2級、宅地建物取引士、認知症サポーター)
老人ホームをはじめてお探しの方へ あなたに合う老人ホーム診断 管理栄養士監修 1食から注文可能 介護食・制限食あり 栄養バランスのとれた宅配弁当で大切なご家族の健康を守りませんか? あんしん相談室 宅配ごはん案内 あなたに合った弁当を診断! 「聞き間違える」「テレビの音量が大きい」「うまくコミュニケーションが取れない」不安を感じたら、早めのケアと補聴器装用が大切です あんしん相談室 補聴器案内 詳しくはこちら
入居費用・医療体制・入居後の評判など 老人ホーム・介護施設のことなら 何でも聞いてください! 0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00
トップへ

シニア向けサービスを中心とした無料の相談窓口です。
快適なシニアライフのお手伝いをします。