老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口 入居に関する相談・質問用のフリーダイヤルです。お見舞い・求人・電話番号案内は承っておりません。
0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター
介護付有料老人ホーム
入居後あんしん保障対象
入居後あんしん保障

ケガで入院してしまったら、施設の部屋はそのままに、別途入院代が必要になります。85歳の損害入院率は50歳代前半と比較して、女性は約13倍、男性は約4倍になります。 そんな入居者様、ご家族様の声から誕生したのが「入居後あんしん保障」です。 入居後あんしん保障は、「高齢者向け住宅入居者傷害入院特約付 介護サポート総合保険」といって 傷害入院給付金が保障されます。保険をつけた「あんしん」した生活を送るために、ぜひ「入居後あんしん保障」をご活用ください。

グレースメイト中村橋の基本情報

グレースメイト中村橋の詳しい情報をご覧いただけます。施設の特徴や写真、費用や受入条件など各種詳細情報をチェックしましょう。

グレースメイト中村橋の入居相談窓口です。お見舞い求人施設の番号案内のお問合せは承っておりません。
見学予約 資料請求

入居相談・空室確認・見学予約・資料請求の案内窓口

0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00
運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター
  • 外観5階建ての建物は随所に光を取り入れられるよう大きな窓を採用し、スタイリッシュな佇まい。

  • ITカメラ共用部に設置されたカメラ。日常の様子をご覧いただけます。レクリエーションを楽しむ笑顔など新しい発見があるかもしれません。

  • 居室最新の設備を導入し、安全かつ快適な空間。思い出の品や愛着のあるものをお持ちになり、ご自分らしい日々の暮らしを。

  • エントランス機能訓練スペースとしても使われるエントランスは、広い窓腰に通りを眺められ、街に繋がっているような感覚が持てます。

  • 食堂兼機能訓練室厨房が隣接する食堂はまるでライブキッチンのよう。作り手との距離間もおいしい食事のスパイス。

  • 5Fルーフガーデン建物の中でも外の空気やお日様の日差しを浴びてもらいたい…遮るものなく頭上に空が広がる空間。

  • 談話コーナー居室フロアは顔と顔がわかる距離感の狭すぎず広すぎない広さ。日差し差し込む談話コーナーを中心に会話も活気もあふれます。

  • 特別浴室お身体の不自由な方も快適にご利用いただけるよう、安全面に配慮した快適・清潔な浴室。温度差がないよう気を配り床暖房も完備。

  • 理美容室訪問の理美容師さんがご希望に合わせてスタイリング。大きな鏡に映る変身した自分の姿に笑顔が広がります。

  • 1Fテラス食堂に面したフルフラットのテラスは、お天気のいい日は窓を大きく開放しお花の水やりや日光浴を楽しめます。

駅や商店街に近い立地や、ゲストのみなさまのご様子を把握しやすい施設の規模が、この施設の大きな利点です。せっかくのこの環境を日々の生活支援や身近なレクリエーションとして最大限に生かしたいと様々な工夫を凝らしています。

入居費用

入居時費用 6001,200万円
月額利用料 2121万円

所在地

東京都練馬区向山1丁目15番14号
地図を表示

ご入居相談の専用ダイヤル

0120-371-652
シニアのあんしん相談室‐老人ホーム案内‐

交通手段

西武池袋線
『中村橋駅』 徒歩 2分
JR各線
『阿佐ヶ谷駅』北口より関東バス「中村橋行き」乗車、「中村橋駅」下車 徒歩 3分
西武新宿線
『鷺ノ宮駅』関東バス「中村橋行き」乗車、「中村橋駅」下車 徒歩 3分

グレースメイト中村橋の入居条件・特徴

対応 要相談 非対応

入居条件

自立 要支援 要介護 認知症相談可
年齢 おおむね65歳以上 介護認定 要支援、要介護、認知症可

特徴

料金 入居金0円 料金プラン選択可 介護 24H看護 終末期利用可 機能訓練士 病院併設
食事 特別食対応 食事メニュー選択可 環境 自然豊か 買い物便利 交通便利 静かな環境
居室 居室内トイレ 居室内キッチン 居室内風呂 ペット可 居室20㎡ 2人部屋 体験入居
その他 喫煙スペース 館内禁煙 保全措置 クーリングオフ 入居後あんしん保障 資料ダウンロード ショートステイ

池袋や新宿からのアクセスがいい好立地。周辺には歴史と文化の薫り高い、閑静な住宅街が広がります。グレースメイトでは、スタッフ全員が「おもてなしの心」をもって、ご入居者さま一人ひとりの「ゆるやかに流れる時間」を大切に作っています。穏やかで、笑みのこぼれる豊かなくらし。安心・安全・快適さが整っているからこそ感じられる満ち足りた毎日を、ゲストの皆さまに。そのための細やかな気配りと努力を、私たちは惜しみません。

見学予約 資料請求

入居相談・空室確認・見学予約・資料請求の案内窓口

0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00
運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター

消費税増税に伴い、費用が異なる場合がございます。最新の費用に関してはお問い合わせください。

プラン名/広さ 入居時費用 月額費用 詳細情報
入居金 その他
料金
賃料 管理費 食費 介護
上乗せ金
その他
料金
65歳〜74歳
個室  18~18 ㎡
1,200万 0万 7.3万 7.1万 6.6万 0万 0万
合計
1,200万円
合計
21万円
75歳〜89歳
個室  18~18 ㎡
900万 0万 7.3万 7.1万 6.6万 0万 0万
合計
900万円
合計
21万円
90歳以上
個室  18~18 ㎡
600万 0万 7.3万 7.1万 6.6万 0万 0万
合計
600万円
合計
21万円
体験入居 1泊(3食付):10,000円(税別)※6泊7日までご利用いただけます。

65歳〜74歳

入居時費用
入居時費用入居一時金とは、入居時に支払う費用のことで、そのホームを終身にわたって利用するための費用です。その一部は入居時に初期償却され、残りは償却期間内で均等に償却されていきます。償却期間中に退去・死亡した場合には、未償却分の金額が返還されます。また入居後3ヶ月以内に退去した場合には、クーリングオフが適用され原則として入居一時金の全額が返還されます。2015年4月の法改正により、一部の施設では、入居一時金を家賃の前払いとし、初期償却のない均等償却制度を用いるようになってきています。
1,200万円 月額費用
月額費用月額費用は、「家賃」、「管理費」、「食費」など費用が含まれます。食費は選択制の施設もあります。別途、「日常生活費」、「介護サービス費(1~3割負担)」、「医療費」等がかかります。金額は個人の介護度や病状などの条件によって異なります。
21万円
  • 居室タイプ
    個室
  • 広さ
    18㎡ ~ 18㎡
  • 居室内トイレ
  • 居室内風呂
  • 居室内キッチン
  • ペット
  • ※上記金額のほか、介護保険自己負担額、医療費、消耗品費、嗜好品購入費等が必要となります。

入居時費用

入居一時金
入居一時金入居一時金とは、入居時に支払う費用のことで、そのホームを終身にわたって利用するための費用です。その一部は入居時に初期償却され、残りは償却期間内で均等に償却されていきます。償却期間中に退去・死亡した場合には、未償却分の金額が返還されます。また入居後3ヶ月以内に退去した場合には、クーリングオフが適用され原則として入居一時金の全額が返還されます。2015年4月の法改正により、一部の施設では、入居一時金を家賃の前払いとし、初期償却のない均等償却制度を用いるようになってきています。
1,200万円(非課税) 敷金
敷金敷金は、賃貸で家を借りる時などに発生するお金を同じで、退去時に原状回復にかかった費用が差し引かれて変換されます。ほとんどの施設が返ってきますが、返ってこない施設もありますので、しっかりと確認しましょう。
0万円(非課税)
その他料金
その他料金入居時に入居一時金や敷金以外でかかる費用です。
火災保険料、仲介手数料、礼金が含まれる場合があります。
0万円
備考 ※別途、敷金40万円を入居時にお預かりいたします。月額利用料が遅延もしくは不足時に充当させていただきます。また、施設内において汚損・破損等があった場合の修繕費に充当します。
入居時費用
合計
1,200万円(非課税)

月額費用

1
月額費用

賃料
賃料居室・共用部などの月額利用料です。賃貸契約の「家賃」にあたる費用です。
毎月定額を支払います。
73,500円(非課税) 管理費
管理費共用施設等の維持管理費、生活介護、生活支援サービス提供のための人件費などが含まれます。
毎月定額を支払います。
70,950円(税込)
食費
食費施設内で食事サービスを利用した場合に支払う費用です。食材費、厨房人件費、厨房管理費が含まれています。毎月定額を支払います(欠食した分は請求されず、食べた分だけ請求する施設もあります)。
ソフト食、きざみ食、糖尿病食、腎臓病食などのお身体状態に合わせたお食事が必要な場合は別途費用がかかることがあります。施設によっては食材費のみの金額を表記しております。
65,640円(税込) 介護上乗せ金
介護上乗せ金介護報酬で定めた範囲を超えてサービスを受ける場合、入居者が負担する費用を「介護上乗せ金」、「上乗せ介護費用」などと呼びます。施設内の人員体制が手厚い場合や個人的な都合に合わせたサービスを提供できる場合に発生する費用です。
0
その他
その他賃料、管理費、食費、介護上乗せ金の他に施設側で定めた費用です。
水道光熱費、暖房費(寒い地域)、生活サポート費(介護上乗せ金とは別)が含まれる場合があります。
0
月額費用合計 210,090

2
介護保険の自己負担額/月額(非課税)

介護度
介護度介護度とは、介護サービスの必要度合いを判断する指標です。自立を除いて7段階に分かれています。

【自立】
介護または支援を必要としない状態です。介護保険制度における介護サービスの補助を受けることはできません。

【要支援1】
要介護には至らないが、社会的支援を要し、介護予防が必要と思われる状態。日常生活を送ることはできるが、入浴時など見守り等が必要な状態です。

【要支援2】
生活の一部において部分的な援助を要し、介護予防が必要と思われる状態。立ち上がりや歩行など基本行動に不安がある状態です。

【要介護1】
生活の一部において部分的な介護を要し、疾病などにより介護予防にも適切な改善を見込むのは難しい状態です。歩行、立ち上がり、入浴、排泄などに部分的な介助が必要です。

【要介護2】
軽度の介護が必要な状態です。一人での起き上がりが難しく、入浴、排泄など一部、または全体の生活行動において介助が必要です。

【要介護3】
中度の介護が必要な状態です。一人での起き上がり、寝返りが難しく、入浴、排泄、着替えなど生活行動の全般において介助が必要です。

【要介護4】
重度の介護が必要な状態です。入浴、排泄、着替えなど多くの生活行動において、介助が必要です。

【要介護5】
重度の介護が必要な状態です。日常の生活行動において、全面的な介助が必要です。

要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
自己負担額/一割
自己負担額/一割・65歳以上の方で、本人の合計所得金額が220万円以上で、年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円未満、または2人以上世帯で346万円未満
・65歳以上の方で、本人の合計所得金額が160万円以上220万円未満で、年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円未満、または2人以上世帯で346万円未満
・65歳以上の方で、本人の合計所得金額が160万円未満
のいずれかに当てはまる場合は、介護保険の自己負担額は1割となります。
7,370 11,985 20,428 22,788 25,257 27,546 30,015
自己負担額/二割
自己負担額/二割・65歳以上の利用者で本人の前年の合計所得金額が220万円以上で、前年の合計所得金額と前年の年金収入の合計が単身世帯で280万円以上340万円未満、または2人以上世帯で346万円以上463万円未満の場合
もしくは
・65歳以上の方で本人の合計所得金額が160万円以上220万円未満で、年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円以上、または2人以上世帯で346万円以上の場合
のいずれかに当てはまる場合は、介護保険の自己負担額は2割となります。
14,740 23,970 40,856 45,576 50,514 55,092 60,030
自己負担額/三割
自己負担額/三割・65歳以上の利用者で本人の前年の合計所得金額が220万円以上で、前年の合計所得金額と前年の年金収入の合計が単身世帯で340万以上、または2人以上世帯で463万円以上
の場合には介護保険の自己負担額は3割となります。
22,110 35,955 61,284 68,364 75,771 82,638 90,045
  • ※施設で受ける介護サービスは原則利用した分の1割が自己負担となりますが、その上限額を超えた場合の費用は全額自己負担となる場合がございます。
  • ※一定以上の所得がある方は、介護保険自己負担分が2割もしくは3割となる場合がございます。詳しくは介護認定をお受けの方すべてに配布されております【介護保険負担割合証】をご確認ください。
  • ※上記の表では1単位10円で計算していますが、お住まいの地域によって1単位あたりの単価は変わりますのでご注意ください。
    地域や介護サービスごとに変わる換算率の詳細は各地域の介護保険・地域別単位加算表をご確認下さい。
  • ※介護サービスを利用する場合に支払う介護保険の負担額は、その方の所得に応じて上限額金額が設定されています。
    1ヵ月に支払った負担額の合計がその方の上限金額を超えた場合、超過した額が払い戻されます。

1
2
月の総額(税込)※医療費、日用品費を除いた目安の金額になります。

介護度 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
自己負担額/一割 217,460 222,075 230,518 232,878 235,347 237,636 240,105
自己負担額/二割 224,830 234,060 250,946 255,666 260,604 265,182 270,120
自己負担額/三割 232,200 246,045 271,374 278,454 285,861 292,728 300,135

75歳〜89歳

入居時費用
入居時費用入居一時金とは、入居時に支払う費用のことで、そのホームを終身にわたって利用するための費用です。その一部は入居時に初期償却され、残りは償却期間内で均等に償却されていきます。償却期間中に退去・死亡した場合には、未償却分の金額が返還されます。また入居後3ヶ月以内に退去した場合には、クーリングオフが適用され原則として入居一時金の全額が返還されます。2015年4月の法改正により、一部の施設では、入居一時金を家賃の前払いとし、初期償却のない均等償却制度を用いるようになってきています。
900万円 月額費用
月額費用月額費用は、「家賃」、「管理費」、「食費」など費用が含まれます。食費は選択制の施設もあります。別途、「日常生活費」、「介護サービス費(1~3割負担)」、「医療費」等がかかります。金額は個人の介護度や病状などの条件によって異なります。
21万円
  • 居室タイプ
    個室
  • 広さ
    18㎡ ~ 18㎡
  • 居室内トイレ
  • 居室内風呂
  • 居室内キッチン
  • ペット
  • ※上記金額のほか、介護保険自己負担額、医療費、消耗品費、嗜好品購入費等が必要となります。

入居時費用

入居一時金
入居一時金入居一時金とは、入居時に支払う費用のことで、そのホームを終身にわたって利用するための費用です。その一部は入居時に初期償却され、残りは償却期間内で均等に償却されていきます。償却期間中に退去・死亡した場合には、未償却分の金額が返還されます。また入居後3ヶ月以内に退去した場合には、クーリングオフが適用され原則として入居一時金の全額が返還されます。2015年4月の法改正により、一部の施設では、入居一時金を家賃の前払いとし、初期償却のない均等償却制度を用いるようになってきています。
900万円(非課税) 敷金
敷金敷金は、賃貸で家を借りる時などに発生するお金を同じで、退去時に原状回復にかかった費用が差し引かれて変換されます。ほとんどの施設が返ってきますが、返ってこない施設もありますので、しっかりと確認しましょう。
0万円(非課税)
その他料金
その他料金入居時に入居一時金や敷金以外でかかる費用です。
火災保険料、仲介手数料、礼金が含まれる場合があります。
0万円
備考 ※別途、敷金40万円を入居時にお預かりいたします。月額利用料が遅延もしくは不足時に充当させていただきます。また、施設内において汚損・破損等があった場合の修繕費に充当します。
入居時費用
合計
900万円(非課税)

月額費用

1
月額費用

賃料
賃料居室・共用部などの月額利用料です。賃貸契約の「家賃」にあたる費用です。
毎月定額を支払います。
73,500円(非課税) 管理費
管理費共用施設等の維持管理費、生活介護、生活支援サービス提供のための人件費などが含まれます。
毎月定額を支払います。
70,950円(税込)
食費
食費施設内で食事サービスを利用した場合に支払う費用です。食材費、厨房人件費、厨房管理費が含まれています。毎月定額を支払います(欠食した分は請求されず、食べた分だけ請求する施設もあります)。
ソフト食、きざみ食、糖尿病食、腎臓病食などのお身体状態に合わせたお食事が必要な場合は別途費用がかかることがあります。施設によっては食材費のみの金額を表記しております。
65,640円(税込) 介護上乗せ金
介護上乗せ金介護報酬で定めた範囲を超えてサービスを受ける場合、入居者が負担する費用を「介護上乗せ金」、「上乗せ介護費用」などと呼びます。施設内の人員体制が手厚い場合や個人的な都合に合わせたサービスを提供できる場合に発生する費用です。
0
その他
その他賃料、管理費、食費、介護上乗せ金の他に施設側で定めた費用です。
水道光熱費、暖房費(寒い地域)、生活サポート費(介護上乗せ金とは別)が含まれる場合があります。
0
月額費用合計 210,090

2
介護保険の自己負担額/月額(非課税)

介護度
介護度介護度とは、介護サービスの必要度合いを判断する指標です。自立を除いて7段階に分かれています。

【自立】
介護または支援を必要としない状態です。介護保険制度における介護サービスの補助を受けることはできません。

【要支援1】
要介護には至らないが、社会的支援を要し、介護予防が必要と思われる状態。日常生活を送ることはできるが、入浴時など見守り等が必要な状態です。

【要支援2】
生活の一部において部分的な援助を要し、介護予防が必要と思われる状態。立ち上がりや歩行など基本行動に不安がある状態です。

【要介護1】
生活の一部において部分的な介護を要し、疾病などにより介護予防にも適切な改善を見込むのは難しい状態です。歩行、立ち上がり、入浴、排泄などに部分的な介助が必要です。

【要介護2】
軽度の介護が必要な状態です。一人での起き上がりが難しく、入浴、排泄など一部、または全体の生活行動において介助が必要です。

【要介護3】
中度の介護が必要な状態です。一人での起き上がり、寝返りが難しく、入浴、排泄、着替えなど生活行動の全般において介助が必要です。

【要介護4】
重度の介護が必要な状態です。入浴、排泄、着替えなど多くの生活行動において、介助が必要です。

【要介護5】
重度の介護が必要な状態です。日常の生活行動において、全面的な介助が必要です。

要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
自己負担額/一割
自己負担額/一割・65歳以上の方で、本人の合計所得金額が220万円以上で、年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円未満、または2人以上世帯で346万円未満
・65歳以上の方で、本人の合計所得金額が160万円以上220万円未満で、年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円未満、または2人以上世帯で346万円未満
・65歳以上の方で、本人の合計所得金額が160万円未満
のいずれかに当てはまる場合は、介護保険の自己負担額は1割となります。
7,370 11,985 20,428 22,788 25,257 27,546 30,015
自己負担額/二割
自己負担額/二割・65歳以上の利用者で本人の前年の合計所得金額が220万円以上で、前年の合計所得金額と前年の年金収入の合計が単身世帯で280万円以上340万円未満、または2人以上世帯で346万円以上463万円未満の場合
もしくは
・65歳以上の方で本人の合計所得金額が160万円以上220万円未満で、年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円以上、または2人以上世帯で346万円以上の場合
のいずれかに当てはまる場合は、介護保険の自己負担額は2割となります。
14,740 23,970 40,856 45,576 50,514 55,092 60,030
自己負担額/三割
自己負担額/三割・65歳以上の利用者で本人の前年の合計所得金額が220万円以上で、前年の合計所得金額と前年の年金収入の合計が単身世帯で340万以上、または2人以上世帯で463万円以上
の場合には介護保険の自己負担額は3割となります。
22,110 35,955 61,284 68,364 75,771 82,638 90,045
  • ※施設で受ける介護サービスは原則利用した分の1割が自己負担となりますが、その上限額を超えた場合の費用は全額自己負担となる場合がございます。
  • ※一定以上の所得がある方は、介護保険自己負担分が2割もしくは3割となる場合がございます。詳しくは介護認定をお受けの方すべてに配布されております【介護保険負担割合証】をご確認ください。
  • ※上記の表では1単位10円で計算していますが、お住まいの地域によって1単位あたりの単価は変わりますのでご注意ください。
    地域や介護サービスごとに変わる換算率の詳細は各地域の介護保険・地域別単位加算表をご確認下さい。
  • ※介護サービスを利用する場合に支払う介護保険の負担額は、その方の所得に応じて上限額金額が設定されています。
    1ヵ月に支払った負担額の合計がその方の上限金額を超えた場合、超過した額が払い戻されます。

1
2
月の総額(税込)※医療費、日用品費を除いた目安の金額になります。

介護度 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
自己負担額/一割 217,460 222,075 230,518 232,878 235,347 237,636 240,105
自己負担額/二割 224,830 234,060 250,946 255,666 260,604 265,182 270,120
自己負担額/三割 232,200 246,045 271,374 278,454 285,861 292,728 300,135

90歳以上

入居時費用
入居時費用入居一時金とは、入居時に支払う費用のことで、そのホームを終身にわたって利用するための費用です。その一部は入居時に初期償却され、残りは償却期間内で均等に償却されていきます。償却期間中に退去・死亡した場合には、未償却分の金額が返還されます。また入居後3ヶ月以内に退去した場合には、クーリングオフが適用され原則として入居一時金の全額が返還されます。2015年4月の法改正により、一部の施設では、入居一時金を家賃の前払いとし、初期償却のない均等償却制度を用いるようになってきています。
600万円 月額費用
月額費用月額費用は、「家賃」、「管理費」、「食費」など費用が含まれます。食費は選択制の施設もあります。別途、「日常生活費」、「介護サービス費(1~3割負担)」、「医療費」等がかかります。金額は個人の介護度や病状などの条件によって異なります。
21万円
  • 居室タイプ
    個室
  • 広さ
    18㎡ ~ 18㎡
  • 居室内トイレ
  • 居室内風呂
  • 居室内キッチン
  • ペット
  • ※上記金額のほか、介護保険自己負担額、医療費、消耗品費、嗜好品購入費等が必要となります。

入居時費用

入居一時金
入居一時金入居一時金とは、入居時に支払う費用のことで、そのホームを終身にわたって利用するための費用です。その一部は入居時に初期償却され、残りは償却期間内で均等に償却されていきます。償却期間中に退去・死亡した場合には、未償却分の金額が返還されます。また入居後3ヶ月以内に退去した場合には、クーリングオフが適用され原則として入居一時金の全額が返還されます。2015年4月の法改正により、一部の施設では、入居一時金を家賃の前払いとし、初期償却のない均等償却制度を用いるようになってきています。
600万円(非課税) 敷金
敷金敷金は、賃貸で家を借りる時などに発生するお金を同じで、退去時に原状回復にかかった費用が差し引かれて変換されます。ほとんどの施設が返ってきますが、返ってこない施設もありますので、しっかりと確認しましょう。
0万円(非課税)
その他料金
その他料金入居時に入居一時金や敷金以外でかかる費用です。
火災保険料、仲介手数料、礼金が含まれる場合があります。
0万円
備考 ※別途、敷金40万円を入居時にお預かりいたします。月額利用料が遅延もしくは不足時に充当させていただきます。また、施設内において汚損・破損等があった場合の修繕費に充当します。
入居時費用
合計
600万円(非課税)

月額費用

1
月額費用

賃料
賃料居室・共用部などの月額利用料です。賃貸契約の「家賃」にあたる費用です。
毎月定額を支払います。
73,500円(非課税) 管理費
管理費共用施設等の維持管理費、生活介護、生活支援サービス提供のための人件費などが含まれます。
毎月定額を支払います。
70,950円(税込)
食費
食費施設内で食事サービスを利用した場合に支払う費用です。食材費、厨房人件費、厨房管理費が含まれています。毎月定額を支払います(欠食した分は請求されず、食べた分だけ請求する施設もあります)。
ソフト食、きざみ食、糖尿病食、腎臓病食などのお身体状態に合わせたお食事が必要な場合は別途費用がかかることがあります。施設によっては食材費のみの金額を表記しております。
65,640円(税込) 介護上乗せ金
介護上乗せ金介護報酬で定めた範囲を超えてサービスを受ける場合、入居者が負担する費用を「介護上乗せ金」、「上乗せ介護費用」などと呼びます。施設内の人員体制が手厚い場合や個人的な都合に合わせたサービスを提供できる場合に発生する費用です。
0
その他
その他賃料、管理費、食費、介護上乗せ金の他に施設側で定めた費用です。
水道光熱費、暖房費(寒い地域)、生活サポート費(介護上乗せ金とは別)が含まれる場合があります。
0
月額費用合計 210,090

2
介護保険の自己負担額/月額(非課税)

介護度
介護度介護度とは、介護サービスの必要度合いを判断する指標です。自立を除いて7段階に分かれています。

【自立】
介護または支援を必要としない状態です。介護保険制度における介護サービスの補助を受けることはできません。

【要支援1】
要介護には至らないが、社会的支援を要し、介護予防が必要と思われる状態。日常生活を送ることはできるが、入浴時など見守り等が必要な状態です。

【要支援2】
生活の一部において部分的な援助を要し、介護予防が必要と思われる状態。立ち上がりや歩行など基本行動に不安がある状態です。

【要介護1】
生活の一部において部分的な介護を要し、疾病などにより介護予防にも適切な改善を見込むのは難しい状態です。歩行、立ち上がり、入浴、排泄などに部分的な介助が必要です。

【要介護2】
軽度の介護が必要な状態です。一人での起き上がりが難しく、入浴、排泄など一部、または全体の生活行動において介助が必要です。

【要介護3】
中度の介護が必要な状態です。一人での起き上がり、寝返りが難しく、入浴、排泄、着替えなど生活行動の全般において介助が必要です。

【要介護4】
重度の介護が必要な状態です。入浴、排泄、着替えなど多くの生活行動において、介助が必要です。

【要介護5】
重度の介護が必要な状態です。日常の生活行動において、全面的な介助が必要です。

要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
自己負担額/一割
自己負担額/一割・65歳以上の方で、本人の合計所得金額が220万円以上で、年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円未満、または2人以上世帯で346万円未満
・65歳以上の方で、本人の合計所得金額が160万円以上220万円未満で、年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円未満、または2人以上世帯で346万円未満
・65歳以上の方で、本人の合計所得金額が160万円未満
のいずれかに当てはまる場合は、介護保険の自己負担額は1割となります。
7,370 11,985 20,428 22,788 25,257 27,546 30,015
自己負担額/二割
自己負担額/二割・65歳以上の利用者で本人の前年の合計所得金額が220万円以上で、前年の合計所得金額と前年の年金収入の合計が単身世帯で280万円以上340万円未満、または2人以上世帯で346万円以上463万円未満の場合
もしくは
・65歳以上の方で本人の合計所得金額が160万円以上220万円未満で、年金収入とその他の合計所得金額の合計額が単身世帯で280万円以上、または2人以上世帯で346万円以上の場合
のいずれかに当てはまる場合は、介護保険の自己負担額は2割となります。
14,740 23,970 40,856 45,576 50,514 55,092 60,030
自己負担額/三割
自己負担額/三割・65歳以上の利用者で本人の前年の合計所得金額が220万円以上で、前年の合計所得金額と前年の年金収入の合計が単身世帯で340万以上、または2人以上世帯で463万円以上
の場合には介護保険の自己負担額は3割となります。
22,110 35,955 61,284 68,364 75,771 82,638 90,045
  • ※施設で受ける介護サービスは原則利用した分の1割が自己負担となりますが、その上限額を超えた場合の費用は全額自己負担となる場合がございます。
  • ※一定以上の所得がある方は、介護保険自己負担分が2割もしくは3割となる場合がございます。詳しくは介護認定をお受けの方すべてに配布されております【介護保険負担割合証】をご確認ください。
  • ※上記の表では1単位10円で計算していますが、お住まいの地域によって1単位あたりの単価は変わりますのでご注意ください。
    地域や介護サービスごとに変わる換算率の詳細は各地域の介護保険・地域別単位加算表をご確認下さい。
  • ※介護サービスを利用する場合に支払う介護保険の負担額は、その方の所得に応じて上限額金額が設定されています。
    1ヵ月に支払った負担額の合計がその方の上限金額を超えた場合、超過した額が払い戻されます。

1
2
月の総額(税込)※医療費、日用品費を除いた目安の金額になります。

介護度 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
自己負担額/一割 217,460 222,075 230,518 232,878 235,347 237,636 240,105
自己負担額/二割 224,830 234,060 250,946 255,666 260,604 265,182 270,120
自己負担額/三割 232,200 246,045 271,374 278,454 285,861 292,728 300,135
見学予約 資料請求

入居相談・空室確認・見学予約・資料請求の案内窓口

0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00
運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター

介護・医療の受け入れ体制

受け入れ可 要相談 不可

疾病・既往歴に対する受け入れの可否だけでなく、看護師の勤務時間帯、併設・提携している医療機関の診療科目・定期健診の頻度なども合わせてご確認ください。医療対応科目は施設によって異なりますので、見学時に施設相談員・担当者に質問しましょう。口頭のやりとりだけではなく、書面上でも確認しておくと安心です。

医療対応・既往歴

施設で受け入れ可能な疾病・既往歴の一覧表です。入居受入れの可否については、ご入居者様、ご家族様、主治医等とご相談させていただきます。「○」の場合でも、ホームの状況やご本人様の心身の状態等によっては、入居のお受け入れや継続的なサービス提供ができない場合もございます。まずは、ご相談ください。

職員体制

職員体制(入居者:介護職員) 入居者3人:介護職員1人以上
看護の手厚さ入居者:介護職員  /  3人:1人以上
時間帯毎の職員体制
  • 介護職員24時間常駐
  • 看護職員9:00~18:00

協力医療機関

医療機関名 医療法人社団 浩生会 浩生会スズキ病院
住所 東京都練馬区栄町7番1号
診療科目 内科、循環器内科、糖尿病内科、呼吸器内科、外科、消化器外科、大腸・肛門外科、整形外科、泌尿器科
協力内容 定期的な訪問診療、24時間365日の医療対応
詳細情報を
医療機関名 医療法人社団 鉄祐会 祐ホームクリニック
住所 東京都文京区千石4丁目25-5 KSTビル 3階
診療科目 一般内科、一般外科、腫瘍内科、緩和ケア内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、腎臓内科、神経内科、精神神経科、糖尿病代謝内科、皮膚科
協力内容 定期的な訪問診療、24時間365日の医療対応
詳細情報を
医療機関名 一般社団法人 衛生文化協会 城西病院
住所 東京都杉並区上荻2丁目42番11号
診療科目 内科、神経内科、眼科、リウマチ科、整形外科
協力内容 緊急時の入院および治療の受け入れ
詳細情報を
医療機関名 医療法人社団 愛育会 大手町ビル歯科
住所 東京都千代田区大手町1-6-1
診療科目 口腔ケア・歯周病治療・虫歯治療・義歯作成及び調整
協力内容 定期的な訪問診療
詳細情報を
見学予約 資料請求

入居相談・空室確認・見学予約・資料請求の案内窓口

0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00
運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター

食事について

複数メニューあり
複数メニューあり和・洋・中などいくつかの選択肢の中から好みの食事を選ぶことができます。
特別食対応
特別食対応ソフト食、きざみ食、糖尿病食、腎臓病食などのお身体状態に合わせたお食事の対応ができます。
受け入れ可 要相談 不可

ホーム内厨房でつくる“できたて”でバランス良く美味しいお食事

旬な素材を取り入れ、食から季節感を感じていただけるような献立を心がけています。ホーム内厨房で料理しているため、もちろん出来たてをすぐにご提供。ご朝食は和食と洋食からご選択いただけます。イベントに合わせたイベント食の他に好評なのが「郷土料理の日」月替わりで地方の名物料理を提供しています。ご自分の出身地の郷土料理が出ると、会話も弾みお食事もいつも以上に進まれるようです。お身体のご状況に合わせたお食事形態や、各種制限のある方に関しても言語聴覚士や社内の管理栄養士がご相談に応じております。

  • 朝食(洋食)

  • 昼食(和食)

  • 昼食(洋食)

  • 夕食

  • 行事食

  • おやつ

レクリエーション・イベント情報

童心にかえって・・・「こどもの日」

5月に行われた「こどもの日」イベント。新聞紙で作った兜をかぶっての記念撮影には「なつかしいわぁ〜」の声があちこちで聞かれました。みなさん手際よく兜を完成させる姿はさすがです。記念撮影の後には、お楽しみのゲーム!今回は射的で景品をGETしていただきました。みなさん自分の順番が待ちきれない様子で、他のゲスト様の様子にも興味津々で的を狙う姿は真剣そのものでした。

おでん屋台出現!

ある日の昼食。「おでん屋台出しちゃおう!」というスタッフの声を厨房スタッフが実現してくれました。せっかくなら・・・と厨房スタッフが屋台組をして雰囲気を演出。食堂に隣接する厨房からいつも入居者様の様子を見ているからこそ、厨房スタッフもこういう時に熱くなってくれます。当日は好きなものを好きなだけ召し上がっていただきました。「おなかいっぱい!」の声に企画したスタッフも、実現してくれた厨房スタッフも大満足のイベントでした。

み〜んな手作りのお正月

ホームで迎える初めてのお正月。スタッフにとってもご入居者様にとっても1年の大切な日となる行事。中村橋では「手作り」にこだわりました。スタッフは連日連夜手分けして鳥居づくりに励みました。絵馬も入居者みなさまに作っていただき、おみくじもご用意。迎えた元日、順番に初詣に訪れてくださり、おみくじを見てニッコリ。ご家族からも「一緒にお参りできてよかった!」ととても喜んでいただけました。

七夕イベントは夏を満喫!「流しそうめん」

前日から天気予報とにらめっこ。当日、午前中はあいにくの空模様でしたがイベントが始まるころには晴れ間も見えました。みんなの思いが通じたようです。事前に飾りつけを終えた笹の葉飾りの前で歌を歌ったり記念撮影をしたり。短冊にこめた思いをみなさん楽しそうに眺めていました。そのあとは、待ちに待った「流しそうめん」タイム!竹筒から勢いよく流れるそうめんに始めは戸惑う様子もみられましたが、みなさん上手にすくいあげ、おいしそうに召し上がってくださいました。外の風を浴びながら、夏の風物詩を楽しんでいただけたようです。

周辺環境について

西武池袋線「中村橋駅」徒歩2分

徒歩3分に練馬区立貫井図書館がございます。

近くに練馬区立美術館がございます。ご興味のある方が時々足を運んでいらっしゃいます。

郵便局が徒歩2分。

銀行が徒歩2分。

スーパーマーケット徒歩2分。

駅前の商店街です。食料品から衣料品、飲食店が軒を並べています。

コインパーキングがホームの隣にあります。ご面会の際にご利用ください。

見学予約 資料請求

入居相談・空室確認・見学予約・資料請求の案内窓口

0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00
運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター

ホーム概要・地図・アクセス

住所 東京都練馬区向山1丁目15番14号
最寄駅・交通手段
  • 西武池袋線『中村橋駅』 徒歩 2分
  • JR各線『阿佐ヶ谷駅』北口より関東バス「中村橋行き」乗車、「中村橋駅」下車 徒歩 3分
  • 西武新宿線『鷺ノ宮駅』関東バス「中村橋行き」乗車、「中村橋駅」下車 徒歩 3分
施設名 グレースメイト中村橋
施設の種類 介護付有料老人ホーム
住所 東京都練馬区向山1丁目15番14号
開設年月 2014年7月
居室数 70室
定員 70人
喫煙
喫煙煙草がすえる施設です。喫煙スペースは屋内共有、屋外共有、その両方と施設によって異なります。
対応
介護体制
介護体制介護にかかわる職員体制です。具体的には何人の要介護者に対して、何人の介護・看護職員を常勤換算で配置しているかを表します。介護保険法で定められている一般型特定施設の介護付き有料老人ホームの規準は「介護職員:入居者=1:3」です。これが「1:2.5」、「1:2」、「1:1.5」と介護職員の比率が上がるほど介護体制が手厚くなります。
入居者:介護職員 / 3人:1人以上
保全措置
保全措置万一、老人ホームの経営状態が悪化して倒産しても、前払金(入居金)を保障する制度が「保全措置」です。
2017年の老人福祉法の改正で2006年以前に設置された有料老人ホームにも適用が拡大されています。適用は2018年4月からですが、3年間の経過措置があり、施行から3年後に完全適用となります。2021年4月1日以降には、すべての有料老人ホームが保全措置の対象となります。
対応
建物構造階数 鉄筋コンクリート造、地上5階
居室面積 18~18㎡
敷地面積 1,076.55㎡
延床面積 2,676.99㎡
居住の権利形態 利用権方式
土地の権利形態 事業主体非所有
建物の権利形態 事業主体非所有
運営事業者 株式会社オールライフメイト

ホーム理念

「今日できることは明日もできるように」が合言葉の自立支援。

グレースメイト中村橋では、自立支援を介護のモットーとしています。たとえば、自分でトイレに行くことを目標にしている入居者の方には、介護スタッフが付き添って、トイレでの立ち上がりの訓練をしたりします。他にも、食事やレクリエーションのために居室と1階の食堂の間を往復することで、ちょっとした運動につなげたり、入居時にリハビリスタッフが入浴介護に立ちあうことで、その方の能力に合った入浴の仕方を介護スタッフに指導したりしています。

居室フロアでは「顔見知り」の親しみやすさで距離感を縮める配置。

入居者の方、おひとりおひとりの状態や趣向を的確に把握できるよう、居室フロアでは各階とも担当制にしています。担当制にすることで、身近なお世話の部分ではより細かく的確なケアをご提供できるとともに、「いつもの知った顔」のスタッフがお世話をさせていただくことによる安心感と信頼関係の構築にもつながります。介護スタッフも、介護福祉士の資格を有する常勤スタッフを多く配置しています。

当社の理念「人生のよき大先輩に対し、尊敬と親愛の念をもって接する」

判断に迷った時は、当社の理念に立ち返るよう、スタッフを指導しています。まず何より、入居者の方の尊厳を守ることが判断基準です。ご入居前のその方の日常や在宅介護の過程を想像し、それに基づき適切なサービスが提供できるよう心掛けています。

グレースメイト中村橋 よくある質問

  • グレースメイト中村橋で入居時に必要な費用はいくらですか?

    グレースメイト中村橋の入居時費用は「6,000,000~12,000,000円」です。

    詳しい料金プランはこちらをご覧ください。

  • グレースメイト中村橋で月々にかかる費用はいくらですか?

    グレースメイト中村橋の月額費用は「210,090~210,090円」です。

    その他に、介護保険の自己負担分や医療費、日用品費が必要になります。
    詳しい料金プランはこちらをご覧ください。

  • グレースメイト中村橋の入居条件を教えてください。

    グレースメイト中村橋の入居条件は以下の通りです。

    ・年齢:おおむね65歳以上
    ・介護認定:要支援・要介護

    入居される方のお身体の状態によって異なる場合があります。
    詳細は、シニアのあんしん相談室(フリーダイアル:0120-371-652)までお問い合わせください。

  • グレースメイト中村橋の特徴を教えてください。

    グレースメイト中村橋は、東京都練馬区にある介護付有料老人ホームです。

    駅や商店街に近い立地や、ゲストのみなさまのご様子を把握しやすい施設の規模が、この施設の大きな利点です。せっかくのこの環境を日々の生活支援や身近なレクリエーションとして最大限に生かしたいと様々な工夫を凝らしています。
    見学や資料請求をご希望の方は、シニアのあんしん相談室(フリーダイアル:0120-371-652)までお問い合わせください。

見学予約 資料請求

入居相談・空室確認・見学予約・資料請求の案内窓口

0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00
運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター

周辺(半径5km圏内)の老人ホーム・介護施設

見学予約 資料請求

入居相談・空室確認・見学予約・資料請求の案内窓口

0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00
運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター
携帯電話でこの施設のページを見る
閉じる
携帯電話でこの施設の情報を見ることができます。
携帯電話にメールを送る メールアドレスを入れて[送信する]を押すだけ
正しいメールアドレスをご入力ください。
メール送信完了しました。

soudan@kaigo.soudan-anshin.com(シニアのあんしん相談室)からメールをお送りします。

2次元バーコードで読み取る

スマートフォンをお持ちの方は、上記2次元バーコードを読み取ることで、詳しい情報を確認できます。

かんたん検索!施設同士で比較もできる!
閉じる
地域・沿線から老人ホームを探す

全国の有料老人ホーム・介護施設の費用、医療受け入れ体制などの詳細情報を掲載!
見学予約・資料請求・ 空室確認・入居相談、すべて無料!

施設名、運営会社名、病状などで
検索ができます
あなたの介護のお悩みをすべて解決します!
閉じる
電話で今すぐ無料相談できます
0120-371-652【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター
  • 在宅介護か施設介護か悩んでいる
  • ひとりで暮している親が心配
  • 馴染めるか雰囲気を知りたい
  • 入居後の生活を知りたい
  • すぐに入りたい ・ じっくり探したい
  • エリアの料金相場が知りたい
詳細はこちら
ご利用ありがとうございます
×

\ あんしん相談室の特徴をご紹介します /
ぜひお気軽にご相談ください

  • 専門の相談員が対応

    入居相談に関するプロがご希望に合わせて速やかにご案内

  • 完全無料

    相談・見学予約や見学同行、資料請求などご利用は全て無料

  • 利用特典入居後の保障

    入居後1年間、ケガの入院費を無料で保障

お電話なら、すぐに
空室確認・資料請求・見学予約ができます

0120-371-652【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター
周辺(半径5km圏内)にも老人ホーム・介護施設があります!
×
東京都練馬区の施設を探す
0120-371-652【平日・土日祝】9:00~18:00 運営協力:関東・関西・東海有料老人ホーム紹介センター
トップへ