老人ホーム・介護施設の見学予約・資料請求・空室案内・入居相談の総合窓口 入居に関する相談・質問用のフリーダイヤルです。お見舞い・求人・電話番号案内は承っておりません。
0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00

職員が孫のように可愛がってもらっている?マニュアルのない老人ホームに潜入!

2017.3.13

老人ホームは集団生活。ご自宅での生活と比べると、行動が制限されて我慢しなければならないこともあるでしょう。
そんな中、ヒューマンライフケア鳩ヶ谷の郷で大切にしていることは「お客様の普段の生活に近づける」こと。「選ぶのは入居者様であり、職員ではない」という考えのもと、いわゆるマニュアルというものは作らず、あくまでお客様主体での介護を行っています。

私たちの職場に入居者様がお住まいになっているのではなく、入居者様のお住まいに私たちが日々働きに来ている」という気持ちを大切にしている施設長。そんな施設長が率いるヒューマンライフケア鳩ヶ谷の郷について、施設長、介護スタッフの方々、入居者様からお話を伺いました。

お客様の普段の生活に近づける、それだけです

技術力の高い施設と言われていますが…

<施設長>
技術があるというのは、我々は医療従事者ではないのでそこは重視はしてません。
それは医療がやることだと思っています。

施設長・介護スタッフの様子
入居者様の様子

若い方を受け入れるわけではないので今後の10年、15年をどう過ごしていただくかだけなので。
技術ではなくて、どれだけ入居者様に安心して満足して生活していただくかだけです。
それに合わせてスタッフが動くだけです。いわゆるマニュアルは作っていません。

仕事に対する姿勢は?

<介護スタッフ>
この仕事をやっている以上は何かを求められて入居者様から呼ばれているしなにかがあるからうちの施設に入られているので、自分たちができることはなるべくしてあげたいという気持ちがあります。

施設長と介護スタッフ

他人だからこそ、わかることもある

施設を利用するメリットは?

<介護スタッフ>
他人だからこそやりやすい部分はあると思います。
自分の親が認知症だとなかなか受け入れられないご家族様も多いと思うので実際の家族よりも介護スタッフの方がわかってあげられる部分はあるのかなと思います。

介護スタッフ

入居して良かったですか?

<入居者様>
すごくヘルパーさんはいいですよ。大事にしてくれます。

<介護スタッフ>
遠慮される方も多いんですが、介助の必要な方、自立されている方関係なくお声がけをさせてもらっています。

<入居者様の奥様>
とにかくいつも顔を合わせたら、みんな挨拶するんです。
1日に2回も3回も廊下で会うことがあるけど「おやよう」とか「こんにちは」とか「大丈夫?」とか声をかけてくれるんですね。
だからいつも安心していられるんですよね。
これが黙って知らん顔して通りすぎちゃうと、イマイチな感じがしますけど、誰でも必ず声をかけてくれるんですよね、「どう?」とか。
だからここは良かったです。

入居者様と介護スタッフ

入居者さんに言われて嬉しいことは?

<介護スタッフ>
変な言い方ですけど、自分のことをまるで家族のように嬉しがってくださるというか。 「よく来たわね」って言ってくださる方もいるし。
例えば「ありがとう」と普通のことですが、そう言われるのが一番仕事してて嬉しいです。
それは入社当社から変わらないですね。
ずっと仕事をしている中で「ありがとう」が一番強いですね。
そのひとことがあるだけでモチベーションが上がります。

介護スタッフ

あくまでお客様が主役

スタッフ同士のコミュニケーションについて

<施設長>
形式ばってあれをしてほしい、これをしてほしいと、こちらからスタッフにオーダーを出していないのでスタッフ同士で話し合わないと仕事が進まない部分はあると思います。
だからコミュニケーションを取らずにはいられないと思います。

入居者さんとの関係について

<施設長>
入居者様がかばってくれることはいっぱいあります。

<介護スタッフ>
確かにそうですね

<施設長>
僕らが失敗しても「私が悪かったわよ」って言ってくれることがたくさんあります。
入居者様は我々の先輩ですから。僕の立場でも入居者様はかわいがってくれます。だから、2人はもっとかわいがってもらっていると思いますよ。

<介護スタッフ>
かなりかわいがってもらってますね、孫のように。

今後の展望について

<介護スタッフ>
入居者様に寄り添って、どこまで支えていけるかということを土台にしてますますより良い施設になればいいなと思います。

<施設長>
僕がときどき言うのは、ヒューマンライフケアが建てた施設に僕らが働いて、そこに入居者様が入るという感覚でみんな働いていると思うけど、僕の感覚は、ここは入居者様が住んでいるマンションでそこに僕らが働きに来ているというもので。
だから入居者様にはそれぞれ個性があって自分の生活がありますから、その生活のお手伝いをするわけです。
マニュアルがないのは入居者様に合わせないといけないからです。

そう思うには、僕らが働きに来ているという感覚のほうがやりやすいと思って指導をしています。
僕らが働いているところに入居者様が住んでいるという感覚になってしまうと僕らが主導になってしまうので、それを逆に考えれば入居者様に寄り添えるのかなと思います。

介護スタッフ

《今回紹介した施設はこちら》
ヒューマンライフケア 鳩ヶ谷の郷

《ヒューマンライフケアの施設一覧はこちら》
ヒューマンライフケア施設一覧

ヒューマンライフケア 鳩ヶ谷の郷の皆様、撮影へのご協力誠にありがとうございました。
改めて御礼申し上げます。

■記事作成・監修 シニアのあんしん相談室
シニアのあんしん相談室 「シニアのあんしん相談室」は高齢者住宅の相談窓口。介護の知識に長けた専門の相談員が、納得できる施設選びをサポートします。介護ニュースでは、介護に関する最新情報をはじめ、医療や健康に関連するニュースを定期的に発信しています。
記事監修:老人ホーム入居相談員(介護福祉士、社会福祉士、ホームヘルパー2級、宅地建物取引士、認知症サポーター)
老人ホームをはじめてお探しの方へ あなたに合う老人ホーム診断 管理栄養士監修 1食から注文可能 介護食・制限食あり 栄養バランスのとれた宅配弁当で大切なご家族の健康を守りませんか? あんしん相談室 宅配ごはん案内 あなたに合った弁当を診断! 「聞き間違える」「テレビの音量が大きい」「うまくコミュニケーションが取れない」不安を感じたら、早めのケアと補聴器装用が大切です あんしん相談室 補聴器案内 詳しくはこちら
入居費用・医療体制・入居後の評判など 老人ホーム・介護施設のことなら 何でも聞いてください! 0120-371-652 【平日・土日祝】9:00~18:00
トップへ
×
LINE公式アカウント失敗しない老人ホーム選びはプロに無料相談! 費用や選び方の豆知識 貴方に会う老人ホーム診断 役立つ情報配信中 友だち追加

シニア向けサービスを中心とした無料の相談窓口です。
快適なシニアライフのお手伝いをします。